すそわきがになるワケ

すそわきがの原因と特徴

陰部からニオイが発生する原因は複数ありますが、その中の一つに、すそわきががあります。ワキからニオイがでるあのワキガの一種で、すそわきがの場合は、ワキでなく陰部の方から臭ってくるのです。ニオイを発する汗線から出る汗がその原因となりますが、他にも雑菌や女性特有の病気でもニオイがでることがあります。

すそわきが以外でもニオイが出る

女性特有の婦人科系の病気からニオイが発生することもあります。そのときに注意してみてもらいたいのは、おりものの量や色です。急激な変化がある場合はすそわきがではなく、病気の可能性もあるので病院へ行くようにしましょう。

男性の実体験

可愛い子からニオイが・・・

友達に誘われた飲み会があって、いい感じになった女の子がいたのでそのままホテルに行きました。お風呂に入る前に、何かニオイがしたけど気にしなかったんです。でもお風呂に入った後もニオイがしたときには、ショックを受けました。さっきお風呂に入ったはずなのにニオイがとれてないんです。その後も気分が萎えて、ニオイが気になって仕方がありませんでした。

嫁のがクサい・・・

子育ても落ち着いて、仲良くしようと嫁に近づくとニオイがしました。最近まで気にならなかったのに、なぜでしょうか。ニオイがすると手にまでニオイが移って正直とても気分が悪くなります。でも嫁に言うこともできずに悩んでいます。このまま一緒に歳を重ねるのかと考えるとどうにかしないとな、と思っていますが実際どうしたらよいのかわかりません。

別れる原因になってしまいました

僕の彼女は誰もが羨ましがるぐらい可愛い子でした。でも初めてのセックスのときに下半身からニオイがしていたんです。女性なら誰でもニオイがするものだと思っていたので、気にしないようにしていました。でも、どうしてもニオイが鼻につくので、インターネットで調べてみると初めてすそわきがだと気が付きました。それから、積極的になれず、彼女もそれに気が付いたのか仲が悪くなっていき結局別れてしまいました。

すそわきがは自分だけの問題ではない

パートナーがいる方やこれから恋人を作りたいとお考えの方は、すそわきがを解消しないと、パートナーに近づくのが億劫になってしまいます。そのため、自分で出来るすそわきが対策を試してみて、それでも不安がある方は病院へ相談に行くと良いでしょう。

自分でできるすそわきが対策ランキング

シャワー

シャワーに入る

自分でできる最も効果的なすそわきが対策はシャワーを浴びて清潔に保つことです。日々のケアはもちろん大切ですが、見落としやすい部分に汚れが溜まっていてもニオイがすることがあるので、なるべく清潔にするためにもシャワーを浴びるとすそわきが対策になります。

陰毛も短くする

陰毛の量が多いとニオイのもとになる菌が繁殖しやすくなります。そのため手っ取り早くニオイを防ぐには陰毛を全部剃るというのが効果的です。全部剃るのに抵抗がある場合は、Iラインだけの陰毛を短くするだけでもいいでしょう。

ショーツを工夫をする

綿のショーツは吸水性や汗をしっかり吸ってくれるのでニオイが発生しずらいです。逆にポリエステルなどの化学繊維のショーツは通気性も悪くニオイが発生しやすくなるので、特にすそわきがの人は注意が必要です。また、おりものシートをつけると陰部を清潔に保ってくれすそわきが対策になります。